素敵な注文住宅で楽しく過ごす【家族を繋ぐ家を建てよう】

不動産

人気の裏に地元住民の努力

人気到来の影に

家

東京の足立区は昨今では「実は住みやすい場所」として新築一戸建てやマンションを持つ方々が増えています。まず第一に、交通の便が良いという点が挙げられます。数多くの鉄道が通るなど、元々交通の便は良かった足立区ですが、新規の駅が出来るなどして、さらに利便性が向上したのです。結果ビジネスマンが仕事をしやすいということで、足立区に新築一戸建てを構える方が増え、しかも都心や観光地にアクセスしやすくなって観光客の数が飛躍的に伸びました。足立区は都心に近いにもかかわらず、周辺に比べ地価も手頃なので新築一戸建てを購入しやすいというのも人気理由の一つです。足立区には北千住という大きな繁華街があり、評判の飲食店がメディアで紹介されています。中にはテレビや映画で活躍する人気芸能人・有名人が足繁く通うお店があるのも魅力となっています。

地元住民の努力の賜

足立区は町内会と連携、パトロールすることによる防犯対策に力を入れています。他にも、駅前や公園などの広場の清掃と緑化計画の推進、歩行喫煙禁止、そして働くお母さんにとって切実な問題である幼稚園や保育所を増やすなどの「家族が住みやすい町づくり」という取り組みを行なっています。加えて近年では北千住近辺に大学のキャンパスが次々に開設されており、これが足立区のイメージアップに大変寄与しています。足立区は便利且つ教育環境も良いということで、最初から新築一戸建てを構える方が多くなっているのも肯ける話なのです。